オンラインTRPG/PBCサイト 魔獣戦線〜Knights of Round Table〜
 【ルール】>判定>ダメージ判定 11/03/21
ダメージ判定
1.ダメージ判定とは
 ダメージ判定はセッションにおいて、 魔獣とのバトルで相手にダメージを与える判定です。
 判定に失敗すると自分がダメージを負いますので注意してください。
 また、チャットイベントで、騎士とのガチバトルをする場合においても使用できます。
ゲーム  組み合せ  応援  補正値  対抗 
 セッション  ○  ○  × 邪力
能力
2.判定結果
 ダメージ判定は、それぞれの判定結果の差分で相手の力を減少させることができます。
 
判定結果  力の減少を受けるもの  減少する力  (例)
 攻撃側の判定結果が15、防御側が8の場合、15−8=7 防御側が力を7点減少する
 攻撃側の判定結果が9、防御側が17の場合、9−17=−8 攻撃側が逆に力が8点減少してしまう 
 攻撃側が勝利  防御側  判定結果の差 
 防御側が勝利  攻撃側
     
2−1.即死系の攻撃  
 空間に封じこめる、体を原子分解するなど、一撃で死に至らしめる攻撃でダメージ判定を行った場合、その判定で力が0以下にならなければ効果は完全に発揮しません。

3.気絶、死亡 
 ダメージ判定の結果、力が0以下になった場合、気絶、または死亡します。
 どちらを選ぶかは、プレイヤーの自由です。
 力の譲渡を受けて、力が0以上になった場合、意識は戻ります。
 気絶をした場合、いつ、意識が戻るかはGMの判断とします。
 
4.判定の手順 
  判定の手順は次のようになります。

(1)  攻撃側の判定   攻撃側が判定します。
(2)   防御側の判定   防御側が判定します。
(3)   判定結果のロール  判定結果を見て、どのような結果になったのかGMがロールします。
(4)  PCのロール  GMのロールをみて、PCのロールを行います。
(5)   力の消費  判定の結果、消費した力を減らします。

4−1.PCの判定の流れ
(1)ロールと能力の使用宣言  どの能力を使用するかロールを込みで宣言する。
 魔獣との戦いの場合、封印ロールを行うようにしないと敗北は必死なので注意してください。
 
(2)GMの了承、応援するものの確認  PCのロール、能力宣言を見て、その行動を了承する。
 あまりにも無茶で強引な場合は、再ロールを指示する事ができる。
 
(3)応援する意思の宣言  応援するものがいないかGMが確認するので、応援をしたいPCは応援する宣言をすること
 宣言は「します」だけで構いません。 
 
(4)GMの了承  GMが応援を宣言します。
 ↓  
(5)ロールと能力の宣言   応援するPCがどの能力を使用するかロールを込みで宣言する。
 ↓  
(6)GMの了承、判定値の決定   PCのロール、能力宣言を見て、その行動を了承する。
 あまりにも無茶で強引な場合は、再ロールを指示する事ができます。
 問題がない場合は、合計した判定値を宣言します。
 ↓  
(7)判定結果を出す。   判定結果を出します。
 判定結果はチャット上で半角英数で「2d6+
判定値」を入力すると、自動的に判定結果がでます。


 このページは、魔獣戦線〜Knights of Round Table〜のコンテンツです。
 フレーム表示されない場合は、こちらをクリックしてください。
inserted by FC2 system